まずは副収入から独立開業資金をためる

まずは副収入から独立開業資金をためる

いきなり、独立開業を考えるのではなく、まずは、開業資金の調達という意味でも、副収入を得られるような方法を考えるといいだろう。

その副収入を得るためのビジネスの延長で独立開業するならば、理想的ですが、そうでないことも結構あるでしょう。

今流行のフィリエイトで稼いだり、オークションで稼ぐようなネットで稼ぐことができれば、在宅ワークで稼ぐ事ができるので、時間的に楽だと思いますが、ネットで稼ぐことは、稼ぐまでに相当な時間が必要となるのが普通です。

できるだけ早く開業資金の調達などをする事を考えるのならば、そのままネットビジネスを柱として独立開業するのでなければ、その数ヶ月、いえ、一年を確実に収入になる方法で稼いだ方がいいと思います。

例えば日雇いバイトなど、時間のとれる日などに不定期に働いて、直ぐに現金になるような仕事でならば、お金を貯めるのにいいと思います。

副業禁止の会社の規定などにも注意して、独立の資金をためた欲しいと思います。

まずは副収入から独立開業資金をためる関連ページ

独立開業のための資金調達と事業ローン
独立開業や企業を目指す方に役立つ情報。開業資金や運転資金の調達のためのビジネスローンの情報やも独立に役立つビジネス情報など
開業資金は調達するか、ためるか・・・どちらを選択する?
独立開業や企業を目指す方に役立つ情報。開業資金や運転資金の調達のためのビジネスローンの情報やも独立に役立つビジネス情報など